医学部受験 仙台文理

各講習会とテーマ


仙台 医学部受験

「先手必勝」&春期講習

「先手必勝!」講座3月第1週の月曜日から開始 | 高卒 |

手続き終了者から順次参加していただきます。来春合格を期すのには基礎学力に不安がある人や、学習不足の人には最適です。

入試までの約10ヶ月間を通した受験勉強の計画を立てて、一人ひとり適切なアドバイスを行います。基礎事項を徹底的に確認し、生徒一人ひとりの思考法や意思を踏まえ、初歩の英文法や、数学の計算力など、この時期を逃しては学べない事項を根底から実践します。

合格のために必要な大前提>
  1. 理屈抜きに暗記しなければならない基本事項や必要とされる知識の習得
  2. 問題を理解し、解答を得るために必要な「考える力」を養成する訓練
  3. 「理解しながら考え、考えながら理解する」訓練
  4. 基礎力や応用力を養成するための訓練
  5. この時期に必要とされる問題の習得

春期講習3月第4週の月曜日から開始 | 高卒 | 新高3 | 新高2 | 新高1 |

入試までの約10ヶ月間を通した受験勉強の計画を立てて、一人ひとり適切なアドバイスを行います。

基本・基礎事項を徹底的に確認し、生徒一人ひとりの思考法や意思を踏まえて、初歩の英文法や、数学の計算力など、この時期を逃しては学べない事項を根底から実践します。

高2・高1生には既習分野の復習と受験勉強への取り組み方も指導します。

3月初旬に掲載   講座内容はこちらから

▲PageTop

夏期講習

7月第2週の月曜日から開始 | 高卒 | 高3 | 高2 | 高1 |

夏の課題は、得点力を強化するための基礎力をいかに身につけるかにかかっています。
”現在の学力”を認識すると同時に、入試当日までのペース配分を確認しておきます。
夏期講習では、授業や演習による基礎事項、応用問題と同時に、チェックテストによる実力の確認が行われ、メリハリをつけた勉強を実戦します。
この時期は”苦手科目”や”弱点単元”の克服が大きなテーマになります。

6月初旬に掲載   講座内容はこちらから

冬期講習

12月最初の月曜日から開始 | 高卒 | 高3 | 高2 | 高1 |

入試まであと40〜50日。今までの学習と入試範囲を見直し、志望校の出題傾向と合わせて確実に得点できる力を強化させることです。
本番で力を発揮させるために、志望校別に頻出問題の研究と演習により、高得点を獲得するための答案作成の指導を繰り返し行います。
 冬期講習や直前講習は入試におけるツメ段階です。脳の習性として期間が短いこともあり、授業を受けることは最も効率的な学習法のひとつです。
さらに、入試本番での「頭の回転」や「勘を鋭く」しますので積極的利用して下さい。

高2・高1生は、2学期までの既習個所の整理と各教科の基礎力の積み上げを重視します。

11月初旬に掲載   講座内容はこちらから

▲PageTop

入試直前講習

1月下旬開始 | 高卒 | 高3 ||

志望校への総仕上げとして志望校別・タイプ別入試直前突破対策コース。受験の日程を考慮して1週間で完結します。
予想問題の提示や演習の解説など、受験当日まで個別に指導体制を組んでますので、受験生の最大の強敵「不安」を払拭できます。
受験当日は思う存分実力を発揮できるでしょう。

入試は「当てモノ」ではありません

毎年「○○大学の入試問題に講義内容がズバリ的中!」云々というPRをしている広告を見かけますが”試験は当てモノ」ではありません。
計画的に数多くの問題をこなしていけば、当然、授業や講習や演習で解説された内容や種類が出題されることは多々起こります。問題は復習・記憶の仕方で合否が決まります。

12月初旬に掲載   講座内容はこちらから

各講習会とテーマページTOPに戻る